『OCTOPATH TRAVELER』(オクトパストラベラー)#9

スクウェア・エニックスの新規IPコンテンツによるファンタジーRPG。

「旅立とう、きみだけの物語へ―」をキャッチコピーとした正統派王道RPGである[5]。

2017年1月に「Project OCTOPATH TRAVELER」のプロジェクト名で発表され[6]、同年9月に先行体験版が配信開始[7]。2018年3月には発売日と共に正式タイトルが『OCTOPATH TRAVELER』へ定められた[8]。

メインスタッフは浅野智也や高橋真志など『ブレイブリーシリーズ』のメンバーを中心とし、開発担当にはアクワイアを起用。同社で『ロード・トゥ・ドラゴン』などを手掛けた宮内継介がディレクションを担当する[9]。

「伝統と革新の融合」を標榜し、プレイスタイルの異なる8人の主人公による「ロールプレイ」、「コマンドブースト」「ブレイク」による戦略性をもたせたバトルシステム、「HD-2D」をコンセプトとした美麗なドット絵調グラフィック等をアピールポイントとしている[9]。1万点以上になるキャラクターモーションはキャラクターをパーツ毎に分解したあと、任意のモーションポーズの各部位に差し替えるという方式で量産化を果たしているが、ドット崩れは手作業で修正している[10]。

メタスコアは83点を獲得している[11]。UIと字幕は9つの複数言語に対応しており、このうちフルボイスは日本語と英語が収録されている[12]。

2020年10月28日には、本作の数年前を舞台とするスマートフォン向けゲームアプリ『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』が配信開始された。

2023年2月24日には、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switchで『OCTOPATH TRAVELER II(英語版)』が発売予定[13]。

最新情報をチェックしよう!